安全に関する取組

プリンセス観光バスでは、お客様に安心と安全な旅をご提供するための取り組みを行っております。


運輸安全マネジメント

輸送安全方針

基本方針

私たちは安心で安全バス運輸を追及いたします。

ミズノグループ株式会社
代表取締役 水野久男


安全方針
  1. 輸送の安全確保がバス事業最大の使命であることを深く認識し、社長以下、社員全員が一丸となって安全確保に取り組むことが最大の任務である。
  2. 旅客運送事業者の責務として、輸送の安全に関する法令、規則を尊守し、安全こそが最も重要なサービスであることを社員一人ひとりが深く認識し輸送の安全に努力する。
  3. 輸送の安全に関する情報を積極的に公表し、お客様に安心と信頼を提供する。


重点実施事項
  1. 輸送の安全に関する乗務員教育を定期的に実施し、安全に対する、意識の向上を図ります。
  2. 社長、及び安全管理要員は、乗務員とのコミュニケーションを図り、安全に関する意見をボトムアップする。
  3. 輸送の安全に関する連絡体制を確立し、必要な情報の伝達を、共有すること。
  4. 輸送の安全に関する費用支出および投資を積極かつ効率的に行うよう努めます。



輸送の安全に関する目標及び達成状況

平成29年度(H29年4月~H30年3月)目標達成状況は次の通りです

平成29年度目標
目標件数
目標達成状況
達成
①重大事故件数
0件
0件
②人身傷害有責任事故
0件
0件
③健康起因事故
0件
0件



平成30年度(H30年4月~H31年3月)目標

平成29年度区分
目標件数
①重大事故件数
0件
②人身傷害有責任事故
0件
③車両故障事故
0件
ページのトップへ戻る